テーマ:オリジナルソング

平凡な景色のようなもの (1980)

夜明け前にボクのクルマは街を出る。 行き先はいつもの舞子浜だった・・・ ♪平凡な景色のようなもの (1980) 音源も1980年 妹のピアニカ(鍵盤ハーモニカ)を借りて音入れしたけど失敗だなこれは(笑) ------------------------------------- ボクを放さない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫉妬マン

短い曲だけど、実は途中でギターの弦が切れて終わった(笑) もっと続くはずだったんだけど、何やら訳のワカラン歌詞だったような・・・ 覚えとらん(笑) ------------------------------------- 愛してモナムール 酒とタバコで悪酔い 思い切れない夜に 今ひとつの心だけ・・・ Wo …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カタスタシスの鼓動(ビート) 1981

真夜中のドライヴが好きだったな、もちろんサイドシートは女性がいい(笑) 異性の匂いって心地よいものだ。 この歌は、詞と曲が同時に生まれた。 ------------------------------------- 真夜中のしじまの渚に立って、叫んだ声波に消えたよ 幸せの意味さえわからない程、幸せだった無邪気な日々…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

オレンジ 1981

初めての一人暮らしのスタートだった。 ------------------------------------- ねぇ、どうしてなんだろう?明日からは一人 さみしがり屋のボクだ、 って君は言うけれど・・・ 強がるのは苦手みたい、眠れぬ夜は、 いつものお酒とギターで何とかなるから・・・ このまま夜を止めて、君の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バースディスカイ 1975

とにかく古い、初期のものを1曲。  君の好きな、淡い青で、空を染めましょう、染めましょう。  お日様が、決めっ子した日には、これで決まりです、決まりです。  せっかく今日は誕生日、君が生まれて17年目・・・ いやぁ~ 恥ずかしいねぇ、もろNSP的だな(笑) ♪バースディスカイ (1975) 音源は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスタルな夜 1980

45分で1ステージ=1,500円也。 ソロでアルバイトで歌ってた頃の曲で、待ち時間の飲み代にすべて消えた(笑) 楽しかったなぁ~ 確かにあの頃は・・・ ♪クリスタルな夜 (1980) 音源も1980年
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

君を見てると 1978

確か1977年の写真だから16歳の時だ。 懐かしいけど、かなり恥ずかしいね。 ずいぶん老けた高校生だってかぁ~(笑)  この頃は174センチで体重が56~58キロしかなかったっけ、今と大違いだ(笑) そういえば当時、ラガーシャツちょっとだけ流行ったような気がするな。 初めてオリジナルソングを作ったのは13歳だったかな・・・…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more